水素水ダイエットで効果的な飲み方

水素水でダイエットするための効果的な飲み方とは?

美容や健康のために水素水を飲む方が増えています。

 

中でも、ダイエット目的で水素水を始める方もいます。

 

というのも、

 

水素水には脂肪の代謝を促進させる作用が報告されています。

 

口コミを見てみると、水素水を飲んでダイエットできたかの口コミも公表されています。

 

 

でも、

 

ただ単に水素水を飲めばダイエットできるのではなく
正しい飲み方があります。

 

そこで、

 

水素水ダイエットの飲み方を紹介します。

 


 

 

1、 水素濃度に注目

 

水素濃度は0.8ppmが目安。
数値が大きければ大きいほど多くの水素が入っています。
ただし、水素はとても小さいのですぐに容器から抜けていきます。

 

 

2、 毎日300〜500mlを飲む

 

毎日継続して飲むのが理想です。
人によって活性酸素の量がことなるので一概には言えませんが
1日300〜500mlを目安に飲むといいです。

 

 

3、 飲み切ること

 

一度容器を開けると水素はキャップをしめても抜けやすくなります。
水素を取り入れるなら容器を開けたら短時間で飲み切るようにしましょう。
水素水はコップに注ぐと空気に触れて水素がどんどん拡散し3時間ほどで濃度が半分になってしまいます。

 

 

4、 小分けして飲むより一度に飲む
遺伝子のスイッチをオンにする水素の働きを高めるためにも
小分けして飲むより一定量を一度に飲んだ方がいいとされています。

 

 

5、 温めて食事と一緒に
食事の合間にとるのもお薦めです。
温める程度であれば水素が抜けることはないので
冷たい水が苦手なら温めて飲むといいです。ただし沸騰させてはダメです。

 

 

6、 運動前後に飲むと効果的
運動前後に飲むことで疲れにくくなります。
また運動中にはっせいする活性酸素も除去してくれるので運動中にとるのもお薦めです。

 

 


 

 

以上、ダイエットするための水素水の飲み方を
6つのポイントで紹介しました。

 

それ以外も、水素水が実際に効いているのかどうか
一つの目安を紹介します。

 

ずばり、

 

水素が効いている目安はトイレの回数です。

 

 

水素水を摂ると代謝があがるため、
トイレの回数が増えるなどの体の変化で
水素水の効果を判断できます。

 

水素水は脂肪代謝を活性化する作用を紹介しましたが、
それ以外にも体に溜まった余計な水分を排出する効果もあると考えられます。

 

 

つまり、

 

 

女性に多い浮腫みの解消に繋がります。

 

 

水素水でダイエットできた方の口コミを見てみると
脂肪代謝の促進以外に浮腫みの解消も大きく関わっていると思われます。

 

 

これから、ダイエット目的で水素水を始めたい方は
まずは手軽に簡単に飲めるトラストウォーターがお薦めです。

 

今なら初回限定価格で購入できます。
↓↓↓
>>初回限定価格のトラストウォーターはこちら!>>